読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

scrap of life

アニメとか漫画とか音楽とか…日々の切り取りを

ニルアド終わった〜!

長いブランクを経て、ニルアド攻略しました!
久々の更新が、いきなりこれで困ったものですが…
次のゲームに行く前に忘れないように更新しておきます。

 

ちなみに、ここ最近あったこと。

  • 作品展が終わりました
  • キラフェス2016に参加しました
  • kiramuneのカフェに行ってきました
  • 「おほしさまのねがい」のイベント当選しました
  • 「神はじ」のイベントも当選しました!
  • 乙女ゲームとCDの整理をしてピリキュー買いました

 

1個目、2個目あたりはきちんと更新をしたいです。
(いつになるのやら…)

 

さて、本題に入ります。 

 

まずはネタバレなしの全体の感想などを。
イラストがディアラバシリーズでおなじみ、さといさんだったので諸雑誌で紹介された時からとっても気になってきた上に時代設定が

”15年で終わらずに25の年を重ねた大正時代”

めっちゃ惹かれるじゃないですか。

 

かなりファンタジー要素が盛り込まれているので、それがちょっとという方にはオススメできませんが…いいです。ミステリーに恋愛要素が詰まっています。

 

また、恋愛要素てきにはCERO Dだっけ?
Dですね、という直接的ではないものの性的表現は多め。
匂わす、という言葉がぴったりです。なので糖度は十分高め。満足な仕様でした。

 

キャストもお察しで、控えめに言って最高。
私の好きな役者さんばかり。キャラクターも個性的で魅力的です。
ショタって私は苦手なんですが(これ、プリストの時にも話した)
今回の逢坂さん演じる翡翠も問題なく攻略できました。
キャラクターそれぞれに多大な闇を抱えてます。
だからか、どのルートもバッドエンドが強烈な印象…しんどかった。
特に、岡本さん演じる滉と鈴村さん演じる紫鶴はしんどかった〜

 

また、ニルアドは攻略制限があります。

隼人と累以外のキャラクターを攻略→累解放→隼人解放→隠しルート

これが長いようですが、全てプレイすると納得。これは本当にプレイした人としか分かり合えないすっきり感でした。

 

では、続きで個別ルートの感想とかをちらっと。因みに好きなキャラは

隼人昌吾紫鶴翡翠

かなあ。

 

 

※ネタバレを含みます。ニルアドは本当にネタバレをせずにプレイした方が楽しめるので未プレイの場合はお気をつけください。

 

 

 

キャラクターの個別感想をプレイ順に。

 

後日、更新するよ〜\(^o^)/